YAMAHA HPH-MT8 レビュー 1ヶ月経過

HPH-MT8を1ヶ月使用時点での感想を。

 

 

開封して数日の段階よりも幾分音が分離して高域が落ち着いたかな?と感じます。

1ヶ月の段階では首凝りは特にありません。

プロテインスキンレザーがしっかりフィットするので装着時間が長くなると蒸れて汗をかきますが、休憩の目安になっているので特に問題視していませんし、集中している時は外さずに長時間装着していることも多いです。

スライダーを伸ばす長さを短く設定するようになりましたが、頭頂部が痛くなるということは特になく。

付属の2種のケーブルは両方とも使っています。

人間側ですがHPH-MT8でのyoutube視聴も慣れてきました。

音のクリアさに改めて驚き、MT8の感覚でDT150を使用するとまるで海中かのように感じる音源があります(DT150が悪い訳ではないですが、元々クリアな音が好きなことに気づきました)。

HPH-MT5の音も聞いてみたいですがまだ様子見。

 

 

1ヶ月時点で自分にははマイナス要素はないですね。

リスニング用に購入しようかと検討している場合、高解像度が好みな人には合うと思いますが、ゆったりまったりしたい人には向いていないです。

用途から考えて人を選ぶのは当然ですが、ビシッと集中してメリハリつけて音と向き合いたい人なら相性はいいと思います。

また録音状態の良い音源を吟味する人に向いており、普段から録音状態のあまり良くないものを知らず知らずに聴いてしまっている人がMT8でそういった音源を聴くとがっかりすると思います。

自分は音楽を流すだけならPCやタブレットのスピーカーまたはEarPodsでも十分なタイプなのでHPH-MT8を手にして正解でした。

スポンサーサイト

コメント